文字サイズを大きくする文字サイズを元に戻す
筑波大学公式サイト お問い合わせ

教育GP

文部科学省「質の高い大学教育推進プログラム」
筑波スタンダードに基づく教養教育の再構築
 ~世界水準の教養教育を目指す全学的取組~

プログラムの目的・趣旨

 本学は、平成19年4月の学群・学類の大改組に伴い、学士課程の教育目標とその達成方法・改善方策を明らかにした教育宣言である「筑波スタンダード」を平成20年3月に公表しました。この「筑波スタンダード」を基盤として、新たな学群・学類編成の下での教養教育の再構築に向けた全学的取組について検討を重ね、「筑波スタンダードに基づく教養教育の再構築」として立案、平成20年度文部科学省「質の高い大学教育推進プログラム(教育GP)」へ申請し、採択されました。
 教養教育の再構築に向けて、「教養教育の理念と目標」の作成や、抜本的改革の中心的推進組織である「教養教育機構」の設置、新PDCA体制の整備等を進めてきました。これらの実績をもとに、本教育GPプログラムは、質の高い教養コアカリキュラム――コモンコア――を整備するとともに、PFF (Preparing Future Faculty / Professionals:将来の大学教員・高度職業人養成)プログラムを構築することで、教育内容の更なる高度化を図り、学生による幅広い知識の修得を保証することを目的としています。また、本プログラムの実施を踏まえた平成23年度からの新たな教養教育の導入に向けて、「広い視野、豊かな人間性及び確かな学力を備えた人材の育成」という本学の教育目的を達するための人材養成機能の強化をめざします。

質の高い大学教育推進プログラム(教育GP)とは?

大学設置基準等の改正等への積極的な対応を前提に、各大学・短期大学・高等専門学校から申請された、教育の質の向上につながる教育取組の中から特に優れたものを選定し、広く社会に情報提供するとともに、重点的な財政支援を行うことにより、我が国全体としての高等教育の質保証、国際競争力の強化に資することを目的とした文部科学省の事業です。 詳しくはこちらリンク

活動状況

平成20年度       平成21年度       平成22年度

Newsletter

Newletter (Vol.1) 2010.3発行pdf

Newletter (Vol.2) 2010.10発行pdf

Newletter (Vol.3) 2011.2発行pdf

実施体制

お問い合わせ

筑波大学 教養教育機構 教育GP事務局
〒305-8577  茨城県つくば市天王台1-1-1
TEL: 029-853-8094 FAX: 029-853-7379
E-MAIL: kyoikugp20*at*un.tsukuba.ac.jp(*at*を@に変えてください)

 

ページトップへページトップへ